ラブコメ

渡くんの××が崩壊寸前/鳴見なる

両親を亡くした渡直人渡鈴白の2人は、叔母である渡多摩代の元で居候生活を送っていました。鈴白中心の生活を送る直人の前に、かつての幼なじみであり、直人鈴白の大切な畑を荒らした館花紗月が現れます。警戒を強める直人に対して、敵意がないことを示したい紗月は、何の脈絡もなく直人にキスします。こうして、妹が最優先であった直人の日常が、大きく変わっていくのでした。


出典: 渡くんの××が崩壊寸前 1巻

作品概要

渡くんの××が崩壊寸前


作者: 鳴見なる
掲載誌: ヤングエース(KADOKAWA)
    → 月間ヤングマガジン(講談社)
連載期間: 2014年~
アニメ:

主要人物

渡直人(わたりなおと)


出典: 渡くんの××が崩壊寸前 1巻
かなりシスコン気味な本作の主人公。クラスメイトであるのことが気になっていますが、妹言い訳にして恋愛からは逃げているフシがあります。畑荒らしをした紗月に対しては、色々と複雑な感情を抱えているようです。

館花紗月(たちばなさつき)


出典: 渡くんの××が崩壊寸前 1巻
直人の高校に転校してきた本作のヒロイン。直人に好意を寄せている一方で、自分が受け入れられないことを何となく感じ取っているようです。何を考えているのか分からない謎多き女の子。

石原紫(いしはらゆかり)


出典: 渡くんの××が崩壊寸前 1巻
クラスのマドンナ的存在である本作のヒロイン。過去の事件から、男性に対して苦手意識を持っています。ただ、誠実な直人は別なようで、控えめなアプローチを仕掛けてきます。

梅澤真輝奈(うめざわまきな)


出典: 渡くんの××が崩壊寸前 5巻
直人のバイト先の同僚で、中学時代の後輩。中学時代は陸上部のエースでしたが、高校ではタイムが延びず、陸上への熱意を失ってしまいます。直人を冴えない男と吐き捨てていますが、内心ではかなり惹かれているようです。

渡鈴白(わたりすずしろ)


出典: 渡くんの××が崩壊寸前 1巻
直人の妹で、小学4年生である女の子。直人に教えてもらう口実を作るために、わざとテストで悪い点数を取るなどかなりブラコン気質です。

おすすめのポイント

謎に包まれた6年前の出来事


出典: 渡くんの××が崩壊寸前 2巻
6年前の畑荒らしによって、直人紗月の関係は一度”崩壊”しています。この事件について、紗月は特に弁明していないため、その目的や動機は依然として謎のままです。鈴白から事件について聞かれた際は、直人に事件のことを言わないよう厳しく釘を刺しています。

ヤンデレっぽいヒロインたち


出典: 渡くんの××が崩壊寸前 1巻
どこか壊れたヒロインが多いのが本作の特徴です。男性に苦手意識を持つからは、どことなくメンヘラっぽい香りが漂ってきます。紗月紗月でヤンデレっぽいところがあるなど、あまり普通な女の子は登場しません。

ラブコメ描写


出典: 渡くんの××が崩壊寸前 2巻
ヒロインたちが香ばしいことを除けば、普通のラブコメです。それ目的で読んでも十分楽しめます。ただ、どことなく普通のラブコメにはならない雰囲気が漂っています。

関連記事

  1. ラブコメ

    お姉ちゃんは恋妖怪/青島かなえ【評価: C】

    富山にある父の実家で一人暮らしすることになった桑原由貴は、幼い頃に出会…

  2. ラブコメ

    彼女、お借りします/宮島礼吏

    七海麻美にフラれた木下和也は、寂しい心を埋めるために"レンタル彼女"の…

  3. ラブコメ

    天野めぐみはスキだらけ!/ねこぐち【評価: C】

    私立星泉高校に通う進藤学は、東京大学への進学を目指して勉強に明け暮れる…

  4. ラブコメ

    イジらないで、長瀞さん/ナナシ

    図書館で勉強をしていた八王子は、リア充グループの前で自作の漫画を落とし…

  5. ラブコメ

    その着せ替え人形は恋をする/福田晋一

    雛人形に魅せられた五条新菜は、雛人形の"頭師"である祖父の元で修行する…

  6. ラブコメ

    放課後の拷問少女/BOKU

    普通で可愛い彼女との学園生活を夢想する石丸大人は、「人文研究会」に所属…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索


カテゴリー

アーカイブ

  1. ラブコメ

    渡くんの××が崩壊寸前/鳴見なる
  2. ラブコメ

    その着せ替え人形は恋をする/福田晋一
  3. ラブコメ

    彼女、お借りします/宮島礼吏
  4. 日常コメディ

    陽子さん、すがりよる。/スズモトコウ
  5. ホラー

    いじめるヤバイ奴/中村なん【評価: E】
PAGE TOP