『kaze no tanbun 夕暮れの草の冠』(西崎憲, 青木淳悟, 円城 塔, その他) 柏書房
 発売:2021年06月30日 価格:2,200円(税込)

西崎憲がプロデュースする書き下ろし短文集シリーズ〈kaze no tanbun〉第3弾。「夕暮れの草の冠」をテーマに稀代の文章家17人が綴る、小説でも詩でもない「短文」を収録。作品同士が響き合い、さらに余白に配された超短文「エピグラム」によって一篇の物語のようにも読める、かつてない破格のアンソロジーです。

【著者】(五十音順)青木淳悟/円城塔/大木芙沙子/小山田浩子/柿村将彦/岸本佐知子/木下古栗/斎藤真理子/滝口悠生/飛浩隆/西崎憲/蜂本みさ/早助よう子/日和聡子/藤野可織/松永美穂/皆川博子

【著者プロフィール】

西崎憲/1955年、青森県生まれ。ミュージシャンを目指して上京し、1985年に作曲家デビューを果たす。その後、独学で英語を習得し1990年代には翻訳家として活動。2002年に「第14回日本ファンタジーノベル大賞」を受賞し、受賞作『世界の果ての庭 ショートストーリーズ』で小説家としてもデビュー。

(Visited 68 times, 1 visits today)