悩める人々を導く人気占い師「占いちゃん」こと占井マコ。相談者へのアドバイスが“刺さる”と巷で評判だけど、その実、自分のことには優柔不断な27歳のふつう女子――そんな占いちゃんの姿を通して、「自己肯定感やや低め」の現代女性の生態を浮き彫りにした(?)WEBコミック『占いちゃんは決めきれない!』。

2020年8月の、「arweb」(主婦と生活社)での連載開始と同時に大反響、LINEマンガ等のコミック配信サイトでも人気を集めたこの作品が、ついに待望の書籍化! 今回はその『占いちゃんは決めきれない!』の制作チーム「Project KIMEKIRE’S」のプロデューサー・岩見めぐみさんにお話を伺いました。

「占い師も自分のことはうまく占えないらしい」という話を聞いたことが制作のきっかけです

――この『占いちゃんは決めきれない!』について、これから読む方へ、内容をお教えいただけますでしょうか。

“人のことは導けるのに、自分のことには優柔不断な敏腕占い師・占いちゃん”が主人公のWEBマンガです。私たちの日常には毎日“決めきる”瞬間が訪れるのに、誰も答えを教えてくれません。そんな人々にささやかに寄り添い、決めきるきっかけや、決めきった自分を肯定するヒントを見つけられる作品になれば良いなと思って日々制作しています。

――この企画が生まれたきっかけを教えていただけますでしょうか。

居酒屋で「占い師も自分のことはうまく占えないらしい」という話を聞いたことをきっかけにアイデアを練り、企画がスタートしました。現代女性の自己肯定感の低さや、SNSに翻弄される姿、年齢に応じて変わる価値観など、自分自身の実感・経験をベースにお話を構成しています。

――プロジェクトチームによるマンガ制作という点でもユニークな作品ですが、その制作体制を取った経緯はどんなことだったのでしょうか。

もともと、私の所属はPR会社で、私自身はクリエイターでもアーティストでもありません。情報発信や企画のプロであるPR会社がコンテンツ制作を行ったらどうなるんだろう? という好奇心から実施に向けて動き出し、プロジェクトに賛同してくれる方を集めていきました。制作を進めるうち、キャラクターたちの悩みや動きが物語に直結したほうがリアリティがあると思い、手探りながら私もプロット制作を行うようになりましたが、普段の仕事とは全く別のパフォーマンスなので、今でも原作を名乗る照れくささが拭えません……。

・原作監修:中村航さん
・作画:太陽シス子さん
・占い監修:LUAさん
・スーパーバイザー:相良洋一さん

それぞれの道のプロがチームにいて、頼もしく刺激的な制作現場になっていると思います。

「かわいい」にしっかりこだわって作り上げた書籍です!

――制作する上で力を入れた点や注意した点などがありましたらお教えください。

占い=スピリチュアルや決められた運命、としないことです。占いはあくまで手段であり、決めきるきっかけ。これは、占い監修に入っていただいている占術家・LUAさんの教えでもあります。占いちゃんの漫画としてのスタンスを決める大きなポイントになっていると思います。

――連載がはじまってからの反響はいかがでしたでしょうか。特に記憶に残っている反響エピソードなどがありましたらお教えください。

連載の更新をするたびに、占いちゃん公式インスタのDMに読者の方からコメントが届きます。マコに共感してくれたり、大河や旬にブチギレてくれたり(笑)、いい意味で読者のみなさんと距離が近いところが、新鮮なコンテンツだなと思っています。

それから、LINEマンガなど電子コミックで配信しているほうのコメントもすべて読んでいます。インスタに寄せられるコメントはストーリーに対するリアクションが多い一方で、LINEマンガなど、より大衆的なプラットフォームでは絵に対する感想や、こっそり仕込んだ小ネタに反応してくれるので、それぞれポイントが違って面白いです。

――今回の書籍化についてのお気持ちをお聞かせください。書籍化に際してのご苦労や、書籍ならではの見どころなどがありましたらあわせてお願いします。

企画を始めた当初は本当に手探りで、連載が成立するのかも、読者がいてくれるのかもわからない中でしたので、こうして第1巻を発売することができてとても感慨深いです。

書籍化に際しての苦労は、タテヨミをヨコヨミ変換したことに尽きます!! 太陽シス子先生と手伝っていただいたスタッフの皆さんの努力の賜物なので、是非注目して読んでほしいです。

最後に「ナニヨモ」読者と『占いちゃんは決めきれない!』ファンに向けて、メッセージをいただけますでしょうか。

「かわいい」にしっかりこだわって作り上げました。星座別性格タイプや、心理テストなどおまけコンテンツ満載で、連載を追ってくれていた方にも、初めて読む方にも楽しんでいただける一冊になっています! 皆さんの感想を楽しみにしています。インスタにてDM、お待ちしています!

Project KIMEKIRE’S『占いちゃんは決めきれない!』

『占いちゃんは決めきれない! ①』(Project KIMEKIRE'S) ステキブックス
 発売:2022年11月11日 価格:1,000円(税込)

コミックス発売記念のオフラインイベントも開催決定!!

『占いちゃんは決めきれない!』コミックス第1巻の発売を記念して、初のオフライン企画展イベント「占いちゃんは決めきれない!presents 迷える子羊感謝祭」が開催されます!

東京・SOMSOCギャラリーにて行われるこのイベントは、マンガ原画はもちろん、インスタで公開されたイラストなどの展示が行われ、占いちゃんと一緒に撮れるフォトスポットも設置されます。そのほか数量限定のオリジナルグッズ販売や、併設のカフェではオリジナルドリンクが楽しめたりと盛りだくさんの内容になっています。

「占いちゃんのかわいい世界観にどっぷり浸れる空間となっていますので、是非ふらりと遊びに来てください!」(岩見)

開催期間は2022年11月12日[土]〜11月20日[日](12:00〜19:00)、入場は無料です。(11月14日は休館)詳しくは下記URLの特設ページでご確認ください!

「迷える子羊感謝祭」特設ページ|https://www.uranaichan.net/event

著者プロフィール

岩見めぐみ(イワミ・メグミ)

株式会社オズマピーアール所属。『占いちゃんは決めきれない!』の企画を立ち上げ、制作プロジェクト「Project KIMEKIRE’S」のプロデューサー兼原作者を務める。なお『占いちゃんは決めきれない!』連載本編は現在第2シーズン制作準備中。

『占いちゃんは決めきれない!』公式HP|https://www.uranaichan.net/

占いちゃんInstagram|https://www.instagram.com/uranaichan_official/

(Visited 65 times, 1 visits today)