3月3日に刊行された小説『かなしみの向こう側』の発売記念企画として、著者の高佐一慈さん(THE GEESE)が、小説執筆経験のある芸人さんと対談する企画が進行中です。

 今回の対談は、高佐さんの卓球のお友達でもあるバイク川崎バイクさん。「note」にショートショートを投稿して話題になり、書籍化され大ヒットした『電話をしてるふり』(ヨシモトブックス)について、詳しく語っていただいております!

 ナニヨモ編集部は、『電話をしてるふり』の執筆について、質問させていただきました。

第1回:加賀翔さん(かが屋)の回はこちら

第2回:鳥居みゆきさんの回はこちら

第3回:滝沢秀一さん(マシンガンズ)の回はこちら

【バイク川崎バイクさんへのご質問】

1.『電話をしてるふり』について、まだ読んだことのない方へ向けて、内容を教えてください。

 とにかく読みやすくて、とにかく斜め上から裏切りのオチを楽しんでください。泣いて笑って考えて。すぐ読めて二度読みたくなる。そんな50のショートショートストーリーです。BKBが書いてる、ということはいったん邪魔なので忘れてください。

2.『電話をしてるふり』を書かれた、きっかけを教えてください。

 2020年の春、コロナがやってきた当初、一回目の緊急事態宣言。全ての人々に50連休が確定したので、50日ショートショート小説を書いてネットにアップしてみよう、暇だし。というスタートでした。ショートショートは昔から好きだったのもあり。

3.執筆されたときに苦労したこと、当初の構想から変化した部分など、執筆時のエピソードがございましたら教えてください。

 短めの小説とはいえ、毎日パターンやオチに変化をつけるのは大変でした。似たような話にならないように。ただ20日目くらいから変なゾーンに入り、夜中の2時の段階で「今から書けば朝には十分まにあうな」みたいな感じなってました。(毎日朝の8時19分に更新してたので)今は無理です。

4.お笑いによる表現と、小説による表現との違いで、意識されたところはありますでしょうか?

 ショートショート小説に限ったことかもしれませんが、一人コントを小説にできたものもあるので、(作中の「いつも悪いな」や「マイ走馬灯」など)通じてる部分はあると思います。

 なので、BKBネタしか知らない人が小説を。小説で知ってくれた方が一人コントなどを見てくれて広がっていったのは嬉しかったです。

 まずは、たくさんの人に見てもらえるように、分かりやすくないといけない、という共通点はあると思います。

5.これまでに読まれてきて影響を受けた作品はありますでしょうか? 小説や文芸に限らず、映画でも。お好きな作品・作家を教えてください。

 言わずと知れた星新一さんのショートショート作品や、藤子・F・不二雄先生のSF短編マンガが大好きです。

 米澤穂信さんの「いちごタルト事件」などの人を死なないミステリー小説も好き。

 泡坂妻夫さんの「しおわせの書」はもうなんでもありなんだ、小説って、と思わせてくれた本でした。

 西尾維新さんのずっと独特の言い回しも好きです。マンガの、めだかボックス大好きです。

6.『電話をしてるふり』で、読者にとくに見てもらいたい・感じてもらいたいところは?

 50ストーリーありますが、順番に、最後まで、読んでくれたら、それだけで嬉しいです。

7.小説を書くうえで大切にされていることや、こだわりを教えてください。

 分かりやすさと、オチのひとひねりです。あと、少しの温かさ。

8.高佐さんの『かなしみの向こう側』を読まれた感想を教えてください。

 とにかくおもしろくて、文章表現の機微一つ一つが自分には書けないものを書いてて、それがうらやましくて。

 短編なので読みやすいのはもちろんなのですが、日常と非日常の境目が見事に自然なグラデーションで書かれてて、それでそれで? どうなるの? とページをめくってました。

 しっかりコント職人高佐さんしか書けない発想のお話ばかりでした。月並みですが、お話の幅も広くて好きです。表題にもなってる、「かなしみ~」は、読んでて、辛くてしんどくて。文字でその域に引き込める高佐さんがすごいなと思いました。僕、かなり、ベタ誉めしすぎかもですがBKB。

バイク川崎バイクさんの『電話をしてるふり』

 バイク川崎バイク(バイクカワサキバイク)

 BKB。1979年12月17日生まれ、兵庫県出身。NSC大阪校26期生。美容師として3年間勤務したのち、2003年に地元の友人とNSC入学。「100デシベル」「街の帽子屋さん」といったコンビを経て、2007年よりバイク川崎バイクとしてピンでの活動を開始。「R‐1グランプリ2014」決勝進出。

対談動画はこちら

前編

後編

(Visited 27 times, 1 visits today)