明けましておめでとうございます!
 本年もよろしくお願いいたします!

 2022年も、新刊情報、新刊インタビュー、特集記事をアップして、文芸を盛り上げていきたいと思います。


 一年の計は元旦にありということで、2022年を有意義に送るためにおすすめの本をご紹介させていただきます。

 昨年7月に発売された『TIME SMART お金と時間の科学』です。おもしろかったです!

 ハーバード・ビジネススクールで教えられている「お金と時間の科学」についての本。

 人生の幸せを決めるのは「お金」ではなく「時間」であることを豊富な事例で解説しています。読めば目から鱗が落ちまくること間違いなしの役立つ1冊です。

 気づいたらYouTubeや、マンガアプリをだらだらと何時間も見ていたり、頻繁にSNSをチェックして時間を分断していたりしませんか。

 このようなことをして一日が終わると、自分は一体何をしていたのだろうかとひどく落ち込みます。

 また、お金をたくさん持っていても、あくせく働いて忙しく、時間に追われ、日々に幸せが感じられない、なんてことありませんか。

 本書では、このような状態を「タイム・プア」と呼んでいます。

 タイム・プアな状態は、ストレスが強く、生産性が下がり、健康を害することもあり、その生産性の損失は非常に大きいものとなっています(2018年だけで440億ドル)。

「タイム・プア」から「タイム・リッチ」へ

 このようなタイム・プアな状態を改善し、自分がやりたかったことや、幸せを感じることに使い、お金を時間に投資することで、人生を豊かにして「タイム・リッチ」になろうというのが本書の主旨です。

 タイム・リッチになると、どういうよいことがあるかというと、「健康で幸福になり、生産性が上がる」ことが期待できます。

 具体的には、私たちを「タイム・プア」にするトラップ(罠)と、その克服の仕方や、自分が何に時間を使っているのかを記録すること、時間にお金を使う賢い方法などが書かれています。実験結果などが豊富に紹介されていて、説得力がすごいです。

 各章ごとに「ツール・キット」という、記入式のエクササイズ・シートがありますので、それに記入していくだけで、自分の時間の使い方が変化して、次第にタイム・リッチになれるというわけです。

  • タイム・プア診断シート
  • タイム・リッチになるための5つの習慣
  • 「典型的な火曜日」のワークシート
  • 自分のカレンダー・マインドセットを知る
  • もっと時間を求めるためのワークシート

 ぜひ、今年の早いうちに本書を読んで、書かれていることをひとつひとつ実践することをおすすめします!

 タイム・イズ・マネーではなく、マネー・イズ・タイムです!

第1章 タイム・トラップとタイム・プアの蔓延
第2章 時間を見つけ、時間に投資するためのステップ
第3章 タイム・リッチになる習慣
第4章 長期展望
第5章 システム変更

『TIME SMART お金と時間の科学』(アシュリー・ウィランズ(著/文)柴田 裕之(翻訳)) 東洋経済新報社
 発売:2021年07月09日 価格:1,760円(税込)

(文・しーなねこ)

(Visited 33 times, 1 visits today)