『百鬼夜行の恋人 京都の「落とし物」お返しします』(原田まりる) PHP研究所
 発売:2024年06月10日 価格:946円(税込)

大学生の紫苑は、ある夜、謎の黒い影に襲われてしまう。逃げ惑う彼女が出会ったのは、妖怪達の行列を率いる猫又の雅。雅によれば、紫苑の一家は、付喪神と化した「落とし物」を持ち主へと返す「付喪神返還人」を家業としており、その役目が果たせないと付喪神が暴れ出してしまうらしい。助けを求める紫苑に雅は、「それなら俺の恋人にならへんか」と誘い……。京都を舞台に運命の《縁》を描いた、怪異恋愛譚!

【著者プロフィール】

1985年、京都府出身。2014年に『私の体を鞭打つ言葉』を発表し作家活動を開始。2016年刊行の『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』は、翌2017年に「第5回京都本大賞」を受賞。その他の著書に、『まいにち哲学』『アラフォーリーマンのシンデレラ転生』『ぴぷる』などがある。

(Visited 12 times, 1 visits today)