『ゴールドナゲット 警視庁捜査一課・兎束晋作』(梶永正史) 光文社
 発売:2024年06月11日 価格:858円(税込)

薬物による中毒死と思われた若い女の事件を調査するうちに、製薬会社、暴力団、そして金塊の存在が明らかに。警察の内部にも共謀者が……。警視庁捜査一課に配属されたばかりの兎束刑事が、二課のベテランの秋山とタッグを組んで、“悪の利権”に挑む! ドラマ化もされた『組織犯罪対策課 白鷹雨音』の人気キャラクター・兎束晋作をメインに据えた最新作!!

【著者プロフィール】

1969年、山口県生まれ。2013年に「真相を暴くための面倒な手続き」で「第12回『このミステリーがすごい!』大賞」を受賞、翌2014年に『警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官』と改題のうえデビュー。シリーズ5作が発表されている同作は、2016年に『特命指揮官 郷間彩香』のタイトルでドラマ化された。また2017年刊行の『組織犯罪対策課 白鷹雨音』も、『ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル』として2021年にドラマ化されている。その他の著書に「警視庁捜査一課・田島慎吾」シリーズ、「x1捜査官 青山愛梨」シリーズ、『ドリフター』、近著に『ドリフター2 対消滅』『ウミドリ 空の海上保安官』などがある。

(Visited 9 times, 1 visits today)