『自由研究には向かない殺人』(ホリー・ジャクソン) 東京創元社
 発売:2021年08月24日 価格:1,540円(税込)

イギリスの小さな町に住むピップは、大学受験の勉強と並行して“自由研究で得られる資格(EPQ)”に取り組んでいた。題材は5年前の少女失踪事件。交際相手の少年が遺体で発見され、警察は彼が少女を殺害して自殺したと発表した。少年と親交があったピップは彼の無実を証明するため、自由研究を隠れ蓑に真相を探る。調査と推理で次々に判明する新事実、二転三転する展開、そして驚きの結末。ひたむきな主人公の姿が胸を打つ謎解き青春ミステリ!

【著者プロフィール】

1992年、イギリス・バッキンガムシャー出身。ロンドン在住。2019年に刊行したデビュー作の本書は英米でベストセラーとなり、2020年のブリティッシュ・ブックアワードのチルドレンズ・ブック・オブ・ザ・イヤーを受賞したほか、カーネギー賞の候補作となった。本書の続編として2020年に『Good Girl, Bad Blood』、2021年に『As Good As Dead』を発表。

(Visited 253 times, 1 visits today)