『アフター・サイレンス』(本多孝好) 集英社
 発売:2021年09月03日 価格:1,870円(税込)

警察専門のカウンセラー・唯子の仕事は、事件被害者やその家族のケアをすることだ。夫を殺されたのに自分こそ罰を受けるべきだという妻。誘拐犯をかばい嘘の証言をする少女。傷から快復したはずなのに、姉を殺した加害者に復讐した少年……多くを語らないクライエントが抱える痛みと謎を解決するため、唯子は奔走する。80万部突破「MOMENTシリーズ」の著者が贈る、深く胸に響く物語。

【著者プロフィール】

1971年東京都、生まれ。1994年「眠りの海」で「第16回小説推理新人賞」を受賞。1999年に同作を収録した『MISSING』で単行本デビュー。著書に『MOMENT』『WILL』『MEMORY』『FINE DAYS』『真夜中の五分前』『正義のミカタ I'm a loser』『チェーン・ポイズン』『at Home』『ストレイヤーズ・クロニクル』『Good old boys』『dele』などがある。

(Visited 71 times, 1 visits today)