今回は、ビジネス書担当のS企画さんが本を紹介します!

ご紹介するのは、こちら。

『 サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学』(阿部誠・監修)

行動経済学の本です。今年の春頃に出てから、ずっと売れていて、いまでも話題所のコーナーに置いてあります。

行動経済学って何かなというのをわかりやすく解説しています。

人間は合理的に行動するとはかぎらない!?

経済学は、人間が経済的な合理性で行動することがベースになっているのですが、行動経済学では、人間が合理的でない行動を起こしてしまうことを扱っています。

なので、経済学に心理学の要素が加わった感じですね。

たとえば、痩せようと思ってダイエットをしているひとが、「今日はダイエットをしたから、何か美味しいものを食べちゃおう」と思うことや、1,980円のものを、2,000円のものよりぐっと安く感じてしまう(20円しか違わないのに)といった、合理的ではない感情を持ってしまう例が書かれています。

値付けの話はマーケティングにつながりますし、ビジネスをするうえで欠かせない内容になっています。

消費者は合理的に動くものと想定して計画をしますが、実は全然違う行動を取ることがあるからです。

ビジネスマンでない方にも、自分の行動や感情を理解できるので、おすすめです!

今回取り上げた作品

『 サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学』(阿部誠・監修)

https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=978-4-405-12011-2&refHpStenhnbCode=93497

明正堂書店

アトレ上野内 JR上野駅中央改札を出てみどりの窓口を右折

https://www.meishodo.co.jp/

(Visited 35 times, 1 visits today)