『JK、インドで常識ぶっ壊される』(熊谷はるか) 河出書房新社
 発売:2021年12月27日 価格:1,540円(税込)

普通の女子高生が、突然一家でインドへ引っ越すことに。制服での映え写真。放課後はタピオカ片手にガールズトーク……夢見たJKライフは遥かに遠のき、「ごはんはカレーしかなくて、汚くて、治安が悪い」そんなイメージしかないまま始めたインド生活だったが――? 学生たちが自ら「本にしたい企画」を立案し、コンペによって出版実現を競う「出版甲子園」から生まれた1冊。外国人にもフレンドリーな人々。多様な食文化。先入観を一掃させた豊かな出会いの一方で、物乞い、スラム、目に見える格差にも直面したJKが抱いたインドへの想いとは?

【著者プロフィール】

2003年生まれ。高校入学を目前に控えた中学3年生でインドに引っ越す。その際の出来事を企画としてまとめ、『インドに住んでJKの常識ぶっこわされた』として応募した2020年の「第16回出版甲子園」でグランプリを獲得。2021年6月、高校3年生で帰国し、本作でデビュー。

(Visited 9 times, 1 visits today)