今回は、S企画さんによるビジネス書紹介です!

 ご紹介する本は、いま上野明正堂で推している『だから僕たちは、組織を変えていける』、略して『だかぼく』です!

『だから僕たちは、組織を変えていける』(斉藤徹 著)

「組織」についての本です。組織というものは、組織の上の人(上司とか)が考えることだと、若い人は思いがちかもしれませんが、若い人からそうでない人まで、みんなに関係あることなんですね。

 最初の方では、組織が時代・産業とともに姿を変えてきた、その変遷が書かれています。

「統制」から「自走」へ

 そして、これからの組織は「統制」から「自走」へというのがキーワードになっています。

 働く人たちを統制するする組織ではなく、働く人達が自ら学習し・共感し・自走していく組織になっていくというものです。

 では、どうしたらそういう組織にしていけるか。それについて、「心理的安全性」や「共感のデザイン」など、いろいろなキーワードで、わかりやすく書かれています。図解も多いです。

 いま所属している組織に違和感を感じている方組織全体にあきらめムードのようなものが漂ってしまっているという方に、とくに読んでいただきたいです。

なんと組織の悩みに著者が答えてくれる!

 また、上野明正堂では、著者の斉藤徹先生の選書フェアを展開していますので、こちらもぜひ合わせて読んで、理解を深めていただければと思います。サイン本、明正堂だけの特典もあります。

 ハッシュタグを付けてツイートすると、先生が答えてくださる、お悩み相談もやっています(詳しくは動画をご覧ください)

今回取り上げた作品

『だから僕たちは、組織を変えていける』(斉藤徹 著)

https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=978-4-295-40625-9&refHpStenhnbCode=93497

明正堂書店

アトレ上野内 JR上野駅中央改札を出てみどりの窓口を右折

https://www.meishodo.co.jp/

(Visited 243 times, 1 visits today)