『蝶と帝国』(南木義隆) 河出書房新社
 発売:2022年07月20日 価格:1,980円(税込)

2019年に行われた、女性同士の友愛や恋愛をテーマとした文芸コンテストに投稿した、第二次世界大戦末期のソビエト連邦を舞台とした異色の短編小説で大きな注目を集めた著者が、満を持しての単著デビュー! 20世紀初頭、帝政末期のロシアを舞台に、時代の悪意に翻弄された一人の女性の愛と復讐を、新鋭が描破する。

【著者プロフィール】

1991年、大阪府出身。2019年、「百合文芸小説コンテスト」に投稿した「月と怪物」が大きな反響を集め、同年に刊行された『アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー』に収録されデビュー。

(Visited 23 times, 1 visits today)