『うみみたい』(水沢なお) 河出書房新社
 発売:2023年03月27日 価格:1,760円(税込)

同じ美大の学生として出会ったうみとみみ。みみのモルタル木造二階建てのアトリエにうみが転がり込む形ではじまった同居生活に、みみから出された条件は「人間を愛さない」ことだった。それから1年、卵生生物の生殖をケアする”孵化コーポ”でバイトするうみは、才気煥発なみみが抱える「生まれたくなかった」意志に触れ――。気鋭の詩人による、存在の根源を巡る初小説集。

【著者プロフィール】

1995年、静岡県生まれ。2016年に「モーニング」で「第54回現代詩手帖賞」を受賞。2019年に同受賞作を含む全13編を収録した第一詩集『美しいからだよ』を刊行し、同書で「第25回中原中也賞」を受賞した。2022年に第二詩集『シー』を発表。本書が初の小説集。

(Visited 170 times, 1 visits today)