昨年末にスタートしたマンガ配信サービス「ステキコミック」。

「読者にとってもマンガ家にとっても、フェアで持続可能なサービス」をコンセプトに、スマホやPC・タブレット等で楽しめる新しいWEBコミックサイトとして注目を集めています。

オリジナル作品から人気の名作コミックまで、ラインナップも続々増加中。特にオリジナル作品には、小説投稿サイト「ステキブンゲイ」「ラノベストリート」との連動企画として生まれたフレッシュなコミカライズ作品も顔を揃えています。

学生時代からコンビを組んだ「いの」さんと「ごま」さんによる創作ユニット・いのごまさんが原作を務める『異世界シャッフル』(漫画/山浦大福)も、そのステキコミックで大人気の1本。

魔女の力「シャッフル」によって、離ればなれで異世界に転移させられてしまった2人の女子高生を主人公とした本格異世界アクションである『異世界シャッフル』について、おふたりにお話を伺いました!

チート系ではなく、変わったものを書きたいな、と考えたときに、女子高生はどうだろう、となりました

――まず最初に、この『異世界シャッフル』がどのような作品か、内容をお教えいただけますでしょうか。

ごま:ざっくり言うと、女子高生の凛子、その親友の椿が異世界に飛ばされて、何とか奮闘して、現代に戻るという話です。

いの:ざっくりしすぎじゃない(笑)?

ごま:じゃあ、親友の女子高生が異世界で離れ離れになって絆を確かめ合う、どたばたコメディ。

いの:コメディになりきれてないよね。

ごま:自分たちの萌えるキャラクターとか関係性とかを盛り込んだ結果、こうなってますね。

――作品が生まれたきっかけを教えていただけますでしょうか。

ごま:流行っているらしい異世界系に挑戦したいなぁと以前から考えていました。チート系ではなく、変わったものを書きたいな、と考えたときに、女子高生はどうだろう、となりました。

いの:女子高生の相方は誰がいいかな、と考えているときに、一番画面映えするのは獣人かな? となりまして。実は最初に出てきたのは椿とレナードのペアだったりします。

――これから初めて読む読者もいると思いますので、物語の主要4キャラクターについて、どんなキャラか、どうやって生まれたのかなどをお教えください。

中川凛子
ヤンキー女子高生。見た目、言動は粗野だが、基本的には善人。勉強はできず本能で全てをカバーする。
「異世界の中でも闘っていける意思の強さが欲しくて、ヤンキーになりました。ファンタジーの世界でも制服を貫く姿勢と、生真面目ガラハッドとのコンビが好きですね」(ごま)
仁科椿
優等生。当たり障りのない友達は結構いるが、本心を明かせるのは凛子だけ。腹黒い。諦観強め。
「凛子とは真逆の性格が意外とバランス良いのではと思って生まれたキャラクターです。腹黒いというのは、個人的好みです」(いの)
ガラハッド・ロートン・ブライルズ
王国の騎士。イケメン、神経質、真面目、カタブツ、眉間に皺。レナードとは乳兄弟で、戦いの面においても信頼を置いている。
「女子高生との対比で、オーソドックスな異世界キャラということで発想していったキャラクターです。眉間の皺がチャームポイントです」(ごま)
レナード・デイル
オオカミの獣人。ガラハッドとは立場上は従者。威圧感を与えないよう紳士的なふるまいを徹底している。
「異世界ということで、人間以外の種族もパーティに組み込みたいなと考えました。本作一のイケメンだと思ってます」(いの)

――ちなみにおふたりの推しキャラは誰ですか?

ごま:アレクセイですね。長髪。5話くらいから登場するライバル的なキャラクターなんですけれど。

いの:イザベラです。性別がわからないキャラクターが好きで。2人とも推しがサブキャラになっちゃったね(笑)。

アレクセイ
イザベラ

こんなに魅力的な絵であれば、話はちょっとおかしくても大丈夫だな、と安心したのを覚えています(笑)

――コミック化が決定して、実際に制作がはじまってから配信されるまでの間のお気持ちはどのようなものでしたでしょうか。たとえばキャラクターデザインや、ご自身が書いたストーリーが実際に絵となって届いたときのお気持ちなどはいかがでしたか?。

ごま:漫画家の山浦大福さんの絵がとてもステキで。私たちの考えた設定をもとにキャラクターデザインをしてくださったのですが、どれもイメージ通りでびっくりしました。こんなに魅力的な絵であれば、話はちょっとおかしくても大丈夫だな、と安心したのを覚えています(笑)。そのわりには無茶振りしちゃうけど……。

いの:蛇のやつとかね。

ごま:蛇嫌いなのにあんなに描かせちゃって申し訳ない(笑)。

いの:私たちがお渡ししてるネームって、文字情報だけのシンプルなものなんです。そこに形を与えてくださる山浦大福さんに感謝しかありません。キャラクターデザインだけでなく、表情や背景、彼らが手にするアイテムなどもこだわって描いていただけて。物語が息をしてるというか……より鮮明になった感じがしますね。

――この作品のおすすめポイントをお願いします。

ごま:山浦大福さんの美麗な絵ですね! あとはキャラクター萌えでしょうか。

いの:同じくです(笑)。あとは……ですかね。

――これまでのお話の中でお気に入りのシーンや注目してほしいシーンがありましたらお教えください。

ごま:毎回最新話がお気に入りになるんですけれど。7話の熊の獣人(ロジェ)が「どこの田舎もんだ!!」って恫喝しているところがシュールで好きですね。

熊獣人・ロジェが恫喝してるのは誰だ!? そして理由は!? それはコミックを読んでのお楽しみ!

いの:私は5話の隣国の王子(アレクセイ)の登場シーンですね。すっごい偉そうで、いけすかない感じが好きです。

アレクセイが突如現れたのは、凛子ピンチの真っ最中!?

登場人物たちには何かしら越えるべき試練を与えたいな、と思っています

――読者や、周囲の方からの反響はいかがでしたでしょうか?

ごま:友人には百合イイネ! ていう方が何人かいました。百合要素薄まってしまったなと思っていたので気づいてくれて嬉しかったです。

いの:続きが気になる! と言ってくださる方もいて、嬉しいなと思う反面、続きが気になるような話を考えねば、と追い込まれています(笑)。

――今後、物語はどうなっていくのでしょうか? ちょっとだけ教えて下さい!

ごま:近いうちに、もっと凛子を窮地に追い込もうかなと思ってます。異世界に馴染んできてしまったので。それをどう切り抜けるのか、私自身も楽しみにしてます。

いの:凛子に限らずですが、登場人物たちには何かしら越えるべき試練を与えたいな、と思っています。彼らが成長する様子を一緒に見守っていただけたら嬉しいです。

――最後に読者に向けてメッセージをいただけますか。

ごま:漫画家山浦大福さんの美しい絵に浸っていただき、とにかく楽しんでいただければ幸いです!

いの:その一言に尽きるよね。私たちも、皆さんに楽しんでいただけるストーリーを作っていきたいです。

『異世界シャッフル』あらすじ
パートナーが異世界でシャッフル?! ヤンキーJK・中川凛子。凛子のクラスメイトで親友の優等生、仁科椿。正反対な2人は、互いを必要としあう良いパートナーだった。学校の帰り道、凛子と椿は魔女の仕業でシャッフルに巻き込まれてしまう。一方そのころウルバリー王国では王国の騎士・ガラハッドと、その相棒で狼の獣人・レナードもシャッフルに巻き込まれていた。凛子と椿、気づくとそこはみたこともない異世界。そして隣にいたのはいつも一緒にいるはずのパートナーではなく……パートナーとの絆、信頼を確かめる旅が今、始まる。

★オリジナル作品から人気の名作コミックまで、無料で読める作品も盛り沢山のWEBコミックサイト「ステキコミック」はコチラ!!

著者プロフィール

いのごま

大学時代の友人、「いの」と「ごま」の合同ペンネーム。大学卒業後も文学フリマで文芸サークル「結婚適齢期」で自作本を販売するなど執筆活動を続けている。

★ステキコミック『異世界シャッフル』はコチラでチェック!!

★オリジナル作品から人気の名作コミックまで、無料で読める作品も盛り沢山のWEBコミックサイト「ステキコミック」はコチラ!!

著者プロフィール

いのごま

大学時代の友人、「いの」と「ごま」の合同ペンネーム。大学卒業後も文学フリマで文芸サークル「結婚適齢期」で自作本を販売するなど執筆活動を続けている。

(Visited 52 times, 1 visits today)