『星影さやかに』(古内一絵) 文藝春秋
 発売:2021年06月10日 価格:1,870円(税込)

ど派手なドラァグクイーンが営む、深夜にだけ営業するカフェ「マカン・マラン」に集う人たちを描いて大ヒットとなった「マカン・マラン」シリーズの著者が描く感動の家族小説。戦時中、近所から「非国民」と呼ばれる父を恥じ、立派な軍国少年となるべく過ごしていた良彦。やがて終戦、そして20年が経った頃、遺品として届けられた日記が父の真実を良彦に伝える。

【著者プロフィール】

1966年、東京都生まれ。映画会社勤務を経て中国語翻訳者として活動。2010年に「第五回ポプラ社小説大賞」特別賞を受賞、受賞作を改題した『快晴フライング』で翌年デビュー。2015年から始めた『マカン・マラン』シリーズを大ヒットさせ、2017年には『フラダン』で「第六回JBBY賞(文学作品部門)」を受賞。

(Visited 19 times, 1 visits today)