『成瀬は信じた道をいく』(宮島未奈) 新潮社
 発売:2024年01月24日 価格:1,760円(税込)

唯一無二の主人公、再び。その前途、誰にも予測不能! 成瀬の人生は、今日も誰かと交差する。「ゼゼカラ」ファンの小学生、娘の受験を見守る父、近所のクレーマー主婦、観光大使になるべく育った女子大生……。個性豊かな面々が新たに成瀬あかり史に名を刻む中、幼馴染の島崎が故郷へ帰ると、成瀬が書き置きを残して失踪しており……!? 読み応えますますパワーアップの全5編!

【著者プロフィール】

1983年、静岡県生まれ。2021年に「ありがとう西武大津店」で「第20回女による女のためのR-18文学賞」大賞、読者賞、友近賞をトリプル受賞。2023年に同作を含む『成瀬は天下を取りにいく』でデビュー。

(Visited 27 times, 1 visits today)