『環境省武装機動隊EDRA』(斉藤詠一) 実業之日本社
 発売:2023年05月25日 価格:1,980円(税込)

2038年、急激な温暖化で海面が上昇し、沿岸都市が水没。自然環境保護が最大の正義とされ、自然を守るためなら武力行使さえいとわなくなった世界で、ある日コンテナ船がジャックされた。要求に従わなければ爆弾が炸裂し、流出した燃料が深刻な環境汚染を招くおそれがある。それを防ぐため投入された特殊部隊により、迅速に事件は解決したかに思われた。しかし、その陰には人類の脅威となる巨大な陰謀が隠されていた!

【著者プロフィール】

1973年、東京都生まれ。2018年に「第64回江戸川乱歩賞」を受賞し、受賞作『到達不能極』でデビュー。その他の著書に『クメールの瞳』『レーテーの大河』、近著に『一千億のif』がある。

(Visited 209 times, 1 visits today)