『夕闇通り商店街 純喫茶またたび』(栗栖ひよ子) ポプラ社
 発売:2024年05月08日 価格:858円(税込)

現世と幽世の境目で、夕方から夜にかけてのみ開くあやかしたちが営む商店街【夕闇通り】には、現世との境界があいまいになったときに、不安定な人間が導かれたように訪れる。夕闇通り商店街にたたずむ、レトロな喫茶店「純喫茶またたび」。カウンター、蓄音機などがあり、古き良き空気が流れるお店である。店主は蝶ネクタイをつけた黒猫で、お代は頼んだメニューにまつわる「思い出」を話すこと。訪れた客たちは、懐かしい料理を通して「思い出」に隠されていた〈自分の心〉に気づいていく……。

【著者プロフィール】

茨城県出身。2018年に「小説家になろう×スターツ出版文庫大賞」特別賞受賞作『菓子先輩のおいしいレシピ』でデビュー。その他の著書に『異世界でお菓子を振舞ったら、王子と竜騎士とモフモフに懐かれました』『天狗町のあやかしかけこみ食堂』『京の鬼神と甘い契約 天涯孤独のかりそめ花嫁』『仕立屋王子の謎解きデザイン帖』、近著に『夕闇通り商店街 たそがれ夕便局』などがあるほか、コミック作品『妻は僕を太らせたい!』の原作も担当している。

(Visited 22 times, 1 visits today)