『呪詛を受信しました』(上田春雨) 宝島社
 発売:2024年07月03日 価格:800円(税込)

北海道のとある町で暮らす女子高生の湊は、険悪な関係の継母から早く離れて自立するためにパパ活をしている。ある日、湊の友人の飛鳥のスマートフォンに、事故死した中学時代の友人・美保から「死ね」というメッセージが届く。それから間もなくして凄惨な出来事が起こり……。湊の周囲で連鎖する死の真相とは? 思春期の残酷な同調圧力と心の闇が描かれた、「第22回『このミステリーがすごい!』大賞」の「隠し玉」作品。

【著者プロフィール】

1986年、北海道生まれ。2023年の「第22回『このミステリーがすごい!』大賞」の「隠し玉」として刊行される本作でデビュー。

(Visited 23 times, 1 visits today)