『ニューノーマル・サマー』(椎名寅生) 新潮社
 発売:2021年06月24日 価格:693円(税込)

コロナ禍に襲われた2020年の夏を舞台とした異色の青春小説が登場! 日常が一変し、「三密」「不要不急」の言葉が飛び交い数多のエンターテインメントが自粛を求められる中、それでも舞台演劇『4回転サイタマ』の上演を目指し奮闘する劇団脚本係の“俺"と、自称美少女看板女優“サリエロ"の忘れられない夏を描く。果たして舞台の幕は上がるのか?

【著者プロフィール】

投稿活動を経て、2011年、柴田科虎名義の「エクソドスの毒薬 ― you are (not) safe ―」で、「第9回BOX-AiR新人賞」を受賞し、『シアトロ惑星』と改題しデビュー。2015年には、蕎麦田名義の「目出し帽の女」で「『幽』文学賞短篇部門」佳作に入選。2018年には「第22回星海社FICTIONS新人賞」を受賞し、現筆名で受賞作『花園』を刊行。

(Visited 58 times, 1 visits today)