『閉じ込められた女』(ラグナル・ヨナソン) 小学館
 発売:2021年07月06日 価格:1,056円(税込)

著者の本国であるアイスランドをはじめ、英米で人気を集め映像化企画も進行中の「女性警部フルダ」シリーズの、最新作であり完結編となる第3弾が登場。巻を重ねるごとに時間が遡るユニークな構成の本シリーズ、第1作で定年間近だったフルダは、本作ではまだ男社会の組織で結果を出し能力を示そうと躍起になっている。その裏で、家族の間で進んでいた悲劇に気づくこともなく……。

【著者プロフィール】

アイスランド・レイキャヴィーク出身。小説執筆の傍ら、弁護士としても活動している。英国推理作家協会(CWA)会員。「女性警部フルダ」シリーズのほか、警官アリ=ソウルを主人公とした「ダークアイスランド」シリーズの『極夜の警官』『白夜の警官~BLACKOUT~ アリ=ソウル』などが邦訳刊行されている。

(Visited 111 times, 1 visits today)