『ふつつかな悪女ではございますが2』(中村颯希) 一迅社
 発売:2021年06月02日 価格:1,320円(税込)

異世界ファンタジー全盛のWEB投稿小説の中で、監獄生まれ監獄育ちの王宮侍女をヒロインとした異色作『シャバの「普通」は難しい』で注目を集めた中村颯希が描く後宮モノだけに、やはり一筋縄ではいかない。誰からも愛される玲琳と悪女と呼ばれる慧月、身体を入れ替えられてしまった2人の雛女の運命を、WEB版から大幅加筆で描く❕‼

【著者プロフィール】

小説投稿サイト「小説家になろう」に発表した『無欲の聖女』の書籍化で2016年にデビュー。その他の作品に『神様の定食屋』『シャバの「普通」は難しい』『貴腐人ローザは陰から愛を見守りたい』の各シリーズ、『地獄の沙汰もメシ次第』『堕落メシ!? あやかし神社でグルメな誘惑』など。

(Visited 103 times, 1 visits today)