『16歳の遺書』(櫻井千姫) 実業之日本社
 発売:2021年06月04日 価格:770円(税込)

2011年に『天国までの49日間』で作家デビューを果たし、小説を中心とした文筆活動や開運アドバイザーとしても活躍する著者の最新作。昨年、小説投稿サイト『ステキブンゲイ』に発表され大きな反響を集めた本作は、死にたい思いに埋め尽くされていた女子高生が、ひとつのめぐり会いから生きる意味を問い直す、特別な1年を描いた愛と再生の物語。

【著者プロフィール】

東京都在住。「第5回日本ケータイ小説大賞」大賞受賞作である『天国までの49日間』で2011年にデビュー。同作は『~アナザーストーリー』『~ラストサマー』と続く人気シリーズに。近著に『365日、君にキセキの弥生桜を』『線香花火のような恋だった』『八番目の花が咲くときに』など。

(Visited 48 times, 1 visits today)