『植物少女』(朝比奈秋) 朝日新聞出版
 発売:2023年01月10日 価格:1,760円(税込)

美桜が生まれた時からずっと母は植物状態でベッドに寝たきりだった。小学生の頃も大人になっても母に会いに病室へ行く。動いている母の姿は想像ができなかった。美桜の成長を通して、親子の関係性も変化していき──現役医師でもある著者が唯一無二の母と娘のあり方を描く。

【著者プロフィール】

1981年、京都府生まれ。医師として働く傍ら創作活動をはじめ、2021年に「塩の道」で「第7回林芙美子文学賞」を受賞。同作を収録した『私の盲端』で2022年にデビュー。

(Visited 17 times, 1 visits today)