『言葉のいらないラブソング』(河邉徹) PHP研究所
 発売:2023年03月03日 価格:1,760円(税込)

シンガーソングライターとして活動するも、周囲から“まじめすぎ”、“普通すぎ”と言われることに悩むアキ。そんな彼がひょんなことから出会ったのは、空気を読むことが苦手で“普通になりたい”と思っている個性的な女性、莉子だった。「自由な莉子と付き合えば、自分も変われるのでは」と思うアキ。「真面目なアキと付き合うことで、自分も普通になれるのでは」と思う莉子。そんなきっかけで交際を始めた正反対の2人は、やがて心から惹かれ合うが――。東京で生きる男女の等身大の恋を描く、音楽×ラブストーリー!

【著者プロフィール】

1988年、兵庫県生まれ。高校時代に同級生と結成したバンド・WEAVERのドラマーとして 2009年にメジャーデビュー。2018年に『夢工場ラムレス』で小説家としてデビュー。2019年には第2作となる『流星コーリング』が「第10回広島本大賞(小説部門)」を受賞した。その他の著書に『アルヒのシンギュラリティ』『僕らは風に吹かれて』『蛍と月の真ん中で』がある。WEAVERは本年2月をもって解散。

(Visited 126 times, 1 visits today)