『あなたが殺したのは誰』(まさきとしか) 小学館
 発売:2024年02月06日 価格:990円(税込)

中野区のマンションの一室で、頭部を殴打され意識不明の状態の永澤美衣紗が発見される。シングルマザーであった彼女の、生後十ヵ月の娘・しずくは連れ去られ、現場には「私は人殺しです。」と書かれた便箋が残されていた。時は遡り、90年代初頭。北海道の鐘尻島では巨大リゾート「リンリン村」の建設が頓挫し、老舗料亭「帰楽亭」の息子・小寺陽介は将来に不安を感じていた。多額の借金をして別邸を建てた父は大丈夫なのか。そんな折、リンリン村の鉄塔で首つり死体が発見される。バブルに翻弄される北海道の離島と現在の東京。二点を貫く事件の驚くべき真相とは。抗えぬ生と死を圧倒的なスケールで描く、著者の最高到達点。

【著者プロフィール】

1965年、東京都生まれ。2007年に「散る咲く巡る」で「第41回北海道新聞文学賞」を受賞し、同作を含む短編集『夜の空の星の』を2008年に刊行。2020年には『あの日、君は何をした』で「啓文堂書店文庫大賞」を受賞。その他の著書に『ある女の証明』(単行本時タイトル『きわこのこと』)、『ゆりかごに聞く』『屑の結晶』『大人になれない』『祝福の子供』『彼女が最後に見たものは』『レッドクローバー』などがある。

(Visited 22 times, 1 visits today)