『八秒で跳べ』(坪田侑也) 文藝春秋
 発売:2024年02月13日 価格:1,870円(税込)

春高バレー予選を目前に、足首の怪我を負った宮下景。自分に代わりメンバーとなったクラスメイトでもある北村が、大会後に退部届を出す決意を固めていることを知っていた景は、「勝手にしてくれ」と思ってしまった。実は怪我を負う前夜、高校のフェンスを乗り越えようとしていた真島綾に驚いて自転車から転んだ景は足首を痛めていた。責任を感じているらしい真島に、景はバレー部のポスターを依頼する。圧倒的な画力で学園祭のポスターも手掛けた真島には、しょっちゅう高校を休みがちで、実は親友にしか明かしていない秘密があった……。

【著者プロフィール】

2002年、東京都生まれ。2018年に「第21回ボイルドエッグズ新人賞」を受賞し、翌2019年に受賞作『探偵はぼっちじゃない』でデビュー。大学医学部への進学を経て、5年ぶりの新作が本書となる。

(Visited 19 times, 1 visits today)