『妖怪大戦争ガーディアンズ外伝 平安百鬼譚』(峰守ひろかず) KADOKAWA
 発売:2021年06月25日 価格:715円(税込)

今夏公開が予定されている映画『妖怪大戦争ガーディアンズ』の前日譚となるスペシャル外伝小説。時代をはるかに遡り、いまだ夜の闇に人ならざるものが跋扈する平安の世を舞台に、映画の主人公・ケイ少年の祖先にして、陰陽師・安倍晴明の命を受け、都を脅かす妖を斬る伝説の妖怪ハンターだった渡辺綱の活躍を描いた、もうひとつの大戦争の物語だ。

【著者プロフィール】

1981年、滋賀県生まれ。2007年に「第14回電撃小説大賞」大賞を受賞し、翌年に受賞作を改題した『ほうかご百物語』でデビュー。全10巻を数えたデビュー作シリーズ以降、妖怪やあやかしをテーマとした作品を数多く発表している。7月にも新作『金沢古妖具屋くらがり堂 夏きにけらし』を刊行予定。

(Visited 153 times, 1 visits today)