『転生! 太宰治ファイナル コロナで、グッド・バイ』(佐藤友哉) 星海社
 発売:2021年10月15日 価格:1,650円(税込)

「あの文豪・太宰治がよりによって現代日本に転生!?」という奇想天外な着想で描かれる異色の転生小説も遂にファイナル! 現代においてもらしさを貫くがゆえに騒動ばかりの太宰にも、おりからのコロナ禍でついに変革のときが!? コミカライズ版も大人気、デビュー20周年を迎えた著者が生み出した前代未聞の傑作がここに!!

【著者プロフィール】

1980年、北海道生まれ。2001年、『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』で「第21回メフィスト賞」を受賞しデビュー。2007年『1000の小説とバックベアード』で、史上最年少で「第20回三島由紀夫賞」を受賞。その他の著書に『ダンガンロンパ十神』シリーズ、『星の海にむけての夜想曲』、『俳優探偵』、『ベッドサイド・マーダーケース』など。また本年11月からはデビュー20周年を記念して、デビュー作『フリッカー式』から始まる「鏡家サーガ」初期4部作の復刊が予定されている。

(Visited 32 times, 1 visits today)