『お電話かわりました名探偵です リダイヤル』(佐藤青南) KADOKAWA
 発売:2021年12月21日 価格:748円(税込)

「<万里眼>を出せ」。Z県警通信指令室に頻繁にかかってくるようになったからの入電。身元を特定する手がかりはまったくない。気味の悪さを感じつつ、今日も市民からの通報に対応していた早乙女廉は、男の子から『宇宙人にさらわれた』という一報を受ける。信じがたい内容に動揺していると、ほかならぬ<万里眼>その人、君野いぶきがいつものように割り込んできて――。電話で情報得られる情報だけで事件の真相をあぶり出す、<万里眼>と呼ばれる驚異の指令課員の活躍を描く新感覚の警察小説、待望の新作登場!!

【著者プロフィール】

1975年、長崎生まれ。2010年に「第9回このミステリーがすごい!大賞」優秀賞を受賞し、2011年に受賞作『ある少女にまつわる殺人の告白』でデビュー。2016年に『白バイガール』で「第2回神奈川本大賞」を受賞。同作はシリーズ化され、本年最新作『白バイガール フルスロットル』が刊行されている。また2012年の『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』から始まった女性刑事・楯岡絵麻を主人公とした人気シリーズは、2018年、2020年の2度にわたり連続ドラマ化されている。近著に『連弾』など。

(Visited 33 times, 1 visits today)