『とんこつQ&A』(今村夏子) 講談社
 発売:2022年07月21日 価格:1,650円(税込)

大将とぼっちゃんが切り盛りする中華料理店とんこつで働き始めた「わたし」。「いらっしゃいませ」を言えるようになり、居場所を見つけたはずだった。あの女が新たに雇われるまでは――(「とんこつQ&A」)/姉の同級生には、とんでもない嘘つき少年がいた。父いわく、そういう奴はそのうち消えていなくなってしまうらしいが……(「嘘の道」)――私たちの周りにもいそうな普通の人々の言動を追ううちに、私たちの真の姿と世界の深淵が顔を出す、約2年振りの最新作品集。

【著者プロフィール】

1980年、広島県生まれ。2010年「あたらしい娘」で「第26回太宰治賞」を受賞しデビュー。同作を改題の上、書き下ろしを収録した『こちらあみ子』を2011年に刊行し、同年に「第24回三島由紀夫賞」を受賞。2017年『あひる』で「第5回河合隼雄物語賞」を、『星の子』で「第39回野間文芸新人賞」を受賞。2019年に『むらさきのスカートの女』で「第161回芥川賞」を受賞。『星の子』は2020年に、『こちらあみ子』は本年映画化されている。その他の著書に『父と私の桜尾通り商店街』『木になった亜沙』がある。

(Visited 8 times, 1 visits today)