『夏の夜明けを待つ僕ら』(音はつき) 実業之日本社
 発売:2022年09月14日 価格:1,760円(税込)

社会に馴染めず孤立していった会社員の橘一真と、成功の裏で心をすり減らしていったシンガーソングライターの榎南雫。息苦しい毎日の中で自分を見失い、行き場のない想いをひとり抱えながら、彼らがたどり着いたのは、ある小さな村だった。そこで生きる、信念を貫く個性豊かな住民たちとのふれあいは一真と雫に大きな影響を与え……。人気音楽プロデューサー・*Luna、小説家・音はつき、イラストレーター・ふすい、動画クリエイター・taichiが集結し、ひとつのストーリーを、音楽(聴く)×映像/イラスト(見る)×小説(読む)で楽しむ新感覚エンタテインメント「ものがたりおんがくプロジェクト」第1弾。

【著者プロフィール】

埼玉県在住。「スターツ出版キャラクター小説大賞」特別賞を受賞したのち、2020年『未だ青い僕たちは』でデビュー。2021年に人気音楽プロデューサー・*Lunaの楽曲とのコラボレーション小説『僕が恋した、一瞬をきらめく君に。』『僕らの奇跡が、君の心に届くまで。』2冊を刊行している。近著に『泣いて、笑って、ありのままの君で』がある。

(Visited 29 times, 1 visits today)