『君の教室が永遠の眠りにつくまで』(鵺野莉紗) KADOKAWA
 発売:2022年12月06日 価格:1,870円(税込)

30年以上、正体不明の灰色の雲に頭上を覆われている北海道F町。この町に暮らす小学6年生の遠野葵は、友情を超えた感情を隠しながらも親友・落合紫子とともに幸福に過ごしていた。しかし、葵が犯した過ちがきっかけで、研究者をしている紫子の父のスキャンダルが暴かれる。葵が謝罪もできぬまま、町中からバッシングされ学校でも激しいいじめに遭った紫子は転校して町を去る。同じ頃、町では住人が相次ぎ失踪する事件が起き、新しい担任の狭間百合が学校にやってくる。百合は葵に「私はあなたの秘密も過ちも知っている。そして私だけがあなたを助けることができる」と告げる……。ミステリとホラー、それぞれの読者を驚愕させる、規格外の「横溝正史ミステリ&ホラー大賞」優秀賞受賞作。

【著者プロフィール】

1991年、静岡県出身。2022年に「狭間の世界」で「第42回横溝正史ミステリ&ホラー大賞」優秀賞を受賞。改題した本書でデビュー。

(Visited 141 times, 1 visits today)