『特撮家族』(髙見澤俊彦) 文藝春秋
 発売:2023年04月05日 価格:1,980円(税込)

戦国武将を愛する“レキジョ”の田川美咲。兄は特撮映画オタクで、妹は変身ヒーロが大好き。神道学者の父は怪獣フィギュアの収集家で、田川家にはフィギュアが溢れている。美咲に恋のチャンスが到来かと思いきや、父が急逝し――。音楽をモチーフとした青春小説『音叉』、大人の恋愛を描いた『秘める恋、守る愛』に続く3作目の小説はエンタメ色全開の家族小説!

【著者プロフィール】

1954年、埼玉県出身。1973年にTHE ALFEEを結成し、1974年デビュー。ライブ活動やバックバンドとしての活動で動員を伸ばし、1983年には日本武道館公演を成功させる。時を同じくして『メリーアン』がヒット。翌年の『星空のディスタンス』の大ヒットによって不動の地位を築き現在まで活動する日本を代表するバンドのひとつとなる。2018年に「高見澤俊彦」名義で初の小説著書『音叉』を発表。2020年には2作目となる『秘める恋、守る愛』を刊行。

(Visited 160 times, 1 visits today)