『蝶の墓標』(弥生小夜子) 東京創元社
 発売:2023年05月31日 価格:1,870円(税込)

夫と離婚し単身小学2年生の息子を育てている塾講師・八木里花は、自分がある女性から多額の遺産を残されていると弁護士から知らされる。だが、相続にはひとつ条件があった。里花の母親違いの姉の死の真相を突き止めることだ――蝶のように脆い心臓と芙蓉のように鮮やかな痣を持ち、高校生でみずから死を選んだ美しい姉。多くの謎を残して散った少女をめぐる愛憎と献身を流麗な筆致で描く。

【著者プロフィール】

1972年、神奈川県生まれ。2020年度「第30回鮎川哲也賞」にて優秀賞を受賞し、2021年に受賞作『風よ僕らの前髪を』でデビュー。

(Visited 92 times, 1 visits today)