『黄金比の縁』(石田夏穂) 集英社
 発売:2023年06月05日 価格:1,650円(税込)

Kエンジニアリングの人事部で働く小野は、不当辞令への恨みから、会社の不利益になる人間の採用を心に誓う。彼女が導き出した選考方法は、顔の縦と横の黄金比を満たす者を選ぶというものだった。自身が辿り着いた評価軸をもとに業務に邁進していくが、黄金比の「縁」が手繰り寄せたのは、会社の思わぬ真実だった……。ボディ・ビルを描いた『我が友、スミス』で鮮烈なデビューを果たした著者が、本作では「就活」に隠された人間の本音を鋭く描く!

【著者プロフィール】

1991年、埼玉県生まれ。2021年に「第45回すばる文学賞」佳作を受賞した「我が友、スミス」でデビュー。「第166回芥川賞」候補となり、2022年に刊行された同書のほか、近著に『ケチる貴方』がある。

(Visited 151 times, 1 visits today)