『私が推しを殺すまで』(櫻井千姫) 実業之日本社
 発売:2024年02月05日 価格:770円(税込)

「もし、人をひとりだけ殺していいって言われたら、誰を殺す?」クラスメイトの男子――月宮夜舟にそう問われ、庄司波菜子が真っ先に思い浮かべたのは、アイドルグループ「バックトゥザナウ」の推しメン・藤川勇の顔だった。不可思議な友情で結ばれた高校生男女の犯罪計画は、驚くべき大胆さで実行に移されていくが……。愛ゆえの絶望が、彼らを凶行へと駆り立てる。衝撃の青春クライム・ノベル爆誕!!

【著者プロフィール】

「第5回日本ケータイ小説大賞」大賞受賞作である『天国までの49日間』で2011年にデビュー。同作は完結編となる2023年の最新作『天国までの49日間 卒業』まで続く人気シリーズに。その他の著書に『八番目の花が咲くときに』『線香花火のような恋だった』『365日、君にキセキの弥生桜を』『16歳の遺書』『70年分の夏を君に捧ぐ』『ひとりぼっちの殺人鬼』などがある。

(Visited 27 times, 1 visits today)