『存在の耐えられない愛おしさ』(伊藤亜和) KADOKAWA
 発売:2024年06月14日 価格:1,650円(税込)

父の日、X(旧Twitter)上にぽつりと投稿されたnoteの記事「パパと私」が瞬く間に話題となり、著名人の目に留まった彼女。彼女の淡々とした語り口で紡がれる物事の数々は、我々の世界の解像度を少しだけクリアにしてくれる。彼女のフィルターを通して見えている世界を体感し、彼女の一端に触れることが出来る、家族、人間、愛にまつわる珠玉のデビュー作!

【著者プロフィール】

1996年、神奈川県生まれ。2022年にWEB上で発表した「パパと私」が注目を集め、同作が「note創作大賞2023」でメディアワークス文庫賞を受賞。現在多数の媒体で執筆活動を行う中、初の書籍となる本書を上梓。

(Visited 138 times, 1 visits today)