『貴女。 百合小説アンソロジー』(青崎有吾、織守きょうや、木爾チレンほか) 実業之日本社
 発売:2024年06月27日 価格:1,980円(税込)

あなたの気持ちが知りたい。喜びも苦悩もその先も。珠玉の6編とそれを彩る6点のイラスト。究極のコラボレーションが実現!
【収録作品】青崎有吾「首師」(扉イラスト・いくたはな)/織守きょうや「いいよ。」(扉イラスト・むっしゅ)/木爾チレン「最前」(扉イラスト・タカハシマコ)/斜線堂有紀「最高まで行く」(扉イラスト・あきやまえんま)/武田綾乃「恋をした私は」(扉イラスト・くわばらたもつ)/円居挽「雪の花」(扉イラスト・高河ゆん)

【著者プロフィール】

青崎有吾/1991年、神奈川県生まれ。2012年に『体育館の殺人』でデビュー。近著に『地雷グリコ』。
織守きょうや/1980年、英・ロンドン生まれ。2013年に『霊感検定』でデビュー。近著に『キスに煙』。
木爾チレン/1987年、京都府出身。2012年に『静電気と、未夜子の無意識。』で単行本デビュー。近著に『神に愛されていた』。
斜線堂有紀/1993年生まれ。2017年に『キネマ探偵カレイドミステリー』でデビュー。近著に『プロジェクト・モリアーティ 絶対に成績が上がる塾 01』。
武田綾乃/1992年、京都府出身。2013年に『今日、きみと息をする。』でデビュー。近著に『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のみんなの話』。
円居挽/1983年、奈良県生まれ。2009年『丸太町ルヴォワール』で単行本デビュー。近著に『円居挽のミステリ塾』(共著)。

(Visited 38 times, 1 visits today)