『徳川埋蔵金はここにある―歴史はバーで作られる2―』(鯨統一郎) 双葉社
 発売:2021年10月21日 価格:1,760円(税込)

大学で歴史を学ぶ安田学が気鋭の歴史学者・喜多川教授と通う場末のバー。ここで美人バーテンダーのミサキと歴史学者を自称する村木老人と歴史談義を繰り広げる。『邪馬台国はどこですか?』でミステリファンを驚かせた著者による、新解釈から珍説・奇説まで飛び出す酔客たちの会話で、史実や伝説を再構築していくユニークな歴史エンタテインメント。シリーズ第2弾となる今回も「竜とドラゴンの違い」から「天草四郎の正体」そして、「徳川埋蔵金」のありかまで、歴史の新事実が披露される!

【著者プロフィール】

「第3回創元推理短編賞」への応募をきっかけに、1998年『邪馬台国はどこですか?』でデビュー。同作のヒロイン・早乙女静香を主人公としたシリーズ、女子大生が「物語の真相」を探る『九つの殺人メルヘン』からはじまる「桜川東子シリーズ」、女子高生・麓うららの周囲で起こるタイムスリップを描く『タイムスリップ森鴎外』からはじまる「タイムスリップシリーズ」など、多数の人気シリーズを持つ。その他の著書に『タイムメール』『女子大生つぐみと邪馬台国の謎』など。

(Visited 50 times, 1 visits today)