『夜の都』(山吹静吽) KADOKAWA
 発売:2022年03月29日 価格:1,870円(税込)

1920年代前半、父と義母とともに、『ガリヴァー旅行記』に登場する東洋の島国を訪れた14歳の少女・ライラ。思わぬきっかけから眠りの世界に引き込まれた彼女は、空の彼方に屹立する摩天楼群「夜の都」を臨むその異界で魔女修行をすることになってしまう。「クダン」と名乗る魔女から教わるのは、妖精の鱗粉を触媒とした、月の姫から授かりし魔術。亡者どもを追い払う任務を、世界を守る役目を、図らずも背負わされた少女の運命は――?

【著者プロフィール】

1987年、京都府生まれ。2017年『迷い家』で「第24回日本ホラー小説大賞」優秀賞を受賞しデビュー(受賞時筆名:霞澄晴吽)。本作はデビュー第2作となる。

(Visited 59 times, 1 visits today)