『マイクロスパイ・アンサンブル』(伊坂幸太郎) 幻冬舎
 発売:2022年04月27日 価格:1,430円(税込)

失恋したばかりの社会人と、元いじめられっこのスパイ。知らないうちに誰かを助けていたり、誰かに助けられたり……。ふたりの仕事が交錯する現代版おとぎ話。付き合っていた彼女に振られた社会人一年生、どこにも居場所がないいじめられっ子、いつも謝ってばかりの頼りない上司……。でも、今、見えていることだけが世界の全てじゃない。優しさと驚きに満ちたエンターテイメント小説! 2015年から続く猪苗代湖の音楽フェス「オハラ☆ブレイク」のために毎年書き下ろされ、会場でしか手に入らなかった連作短編集としてついに書籍化!

【著者プロフィール】

1971年、千葉県出身。1996年に「悪党たちが目にしみる」(大幅に改訂のうえ『陽気なギャングが地球を回す』として2003年に刊行)で「第13回サントリーミステリー大賞」佳作受賞。2000年に『オーデュボンの祈り』で「第5回新潮ミステリー倶楽部賞」を受賞しデビュー。2004年に『アヒルと鴨のコインロッカー』で「第25回吉川英治文学新人賞」、「死神の精度」で「第57回日本推理作家協会賞 短編部門」を受賞。2006年には平成17年度宮城県芸術選奨 文芸(小説)部門にも選出されている。2008年には『ゴールデンスランバー』が「第21回山本周五郎賞」と「第5回本屋大賞」を、2020年に『逆ソクラテス』で「第33回柴田錬三郎賞」を受賞している。映像化作品も多数あり、2022年には『マリアビートル』を原作としたブラッド・ピット主演映画『ブレット・トレイン』の公開が予定されている。主な作品に『重力ピエロ』『グラスホッパー』『魔王』『ゴールデンスランバー』『アイネクライネナハトムジーク』など、近著に『ペッパーズ・ゴースト』『クジラアタマの王様』などがある。

(Visited 12 times, 1 visits today)