『ワカレ花』(けんご) 双葉社
 発売:2022年04月28日 価格:1,375円(税込)

TikTokをはじめとするSNSを通じて新作・旧作、ジャンルを問わずお薦めの小説を紹介し、多数の作品をヒットに導いた話題の小説紹介クリエイター・けんごが、初の小説作品として花をモチーフにした恋愛小説集を発表!「始業式」「散り桜」「夕立ち」「花火」「落ち葉」「コスモス」「雪景色」「ユキヤナギ」の8編を収録。小説紹介の活動をはじめたことで、小説作品の生まれる苦労を知ったからこそ、悩み抜いた末に大きな覚悟を持って決めた「読者」から「著者」へ転身に要注目!!

【著者プロフィール】

2020年末ごろからTikTok上で小説紹介をはじめ、小説紹介クリエイターとして活動を開始。2021年初頭からは紹介した小説作品が話題を集め、続々重版がかかるようになり、小説ジャンルの「TikTok売れ」を生み出したインフルエンサーとして注目される。本書が作家としてのデビュー作となる。

(Visited 23 times, 1 visits today)