『無垢なる花たちのためのユートピア』(川野芽生) 東京創元社
 発売:2022年06月20日 価格:1,870円(税込)

純粋無垢な少年たちとその指導者を乗せ、天空をゆく船。最も楽園に近いはずの船上で起きた悲劇と、明らかになる真実とは(「無垢なる花たちのためのユートピア」)/人間が人形へと変化してしまう病が流行った村で、ひとり人間のままの姿で救出された少女は、司祭のもとで手厚く看病される。しかし怪我が癒え、うつくしさを取り戻した少女は限りなく人形に近づいているようで……(「人形街」)――歌人として注目を集める著者が贈る、珠玉の幻想文学を集めた初の小説作品集。

【著者プロフィール】

1991年、神奈川県出身。2010年に年東京大学に入学、東京大学本郷短歌会に入会し作歌をはじめる。2018年に「第29回歌壇賞」受賞。2020年に発表された第一歌集『Lilith』は、2021年に「第65回現代歌人協会賞」を受賞している。

(Visited 21 times, 1 visits today)