『星屑』(村山由佳) 幻冬舎
 発売:2022年07月06日 価格:1,980円(税込)

東京の大手芸能プロダクション「鳳プロ」のマネージャーながらも、雑用仕事ばかりでくさっていた桐絵は、ある日、博多のライブハウスで歌う15歳の少女・ミチルに胸を射抜かれ、周囲の反対を押し切って東京につれてきた。鳳プロではその年、専務の14歳の娘・真由を大型新人としてデビューさせることが決まっていたのだが……。博多で父親を知らずに育ったミチル。東京でお嬢様として我儘に育った真由。反りの合わない2人が、ペアを組んでスターダムを駆け上がる!

【著者プロフィール】

1964年、東京都出身。1993年に「春妃〜デッサン」で「第6回小説すばる新人賞」を受賞。1994年に、改題のうえ『天使の卵―エンジェルス・エッグ』を刊行し本格的に活動を開始。2003年に『星々の舟』で「第129回直木賞」を受賞。2009年には『ダブル・ファンタジー』が「第4回中央公論文芸賞」、「第16回島清恋愛文学賞」、「第22回柴田錬三郎賞」のトリプル受賞を果たした。2021年『風よ あらしよ』が「第55回吉川英治文学賞」を受賞している。1994年に始まった「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズは、本年『おいしいコーヒーのいれ方 Second Season:アナザーストーリー てのひらの未来』が単行本版・文庫版が同時発売されたばかり。

(Visited 19 times, 1 visits today)