『財布は踊る』(原田ひ香) 新潮社
 発売:2022年07月27日 価格:1,540円(税込)

会社の同僚と平凡な結婚をし、ひとり息子にも恵まれ、専業主婦として穏やかに暮らす葉月みづほ。彼女はある夢を実現するために、生活費を切り詰め、人知れず毎月2万円を貯金していた。2年以上の努力が実り、夢を実現した喜びも束の間、夫に200万円以上の借金があることが発覚して――。様々な事情で「今より少し、お金がほしい」人達の、切実な想いと未来への希望を描く!

【著者プロフィール】

1970年、神奈川県生まれ。2006年に『リトルプリンセス2号』で「第34回NHK創作ラジオドラマ脚本懸賞公募」の最優秀作を受賞。2007年に「はじまらないティータイム」で「第31回すばる文学賞」を受賞し小説家デビュー。主な著書に『東京ロンダリング』『人生オークション』『母親ウエスタン』『三人屋』『復讐屋成海慶介の事件簿』『ランチ酒』『三千円の使いかた』『口福のレシピ』『一橋桐子 (76) の犯罪日記』など、近著に『古本食堂』『そのマンション、終の住処でいいですか?』『母親からの小包はなぜこんなにダサいのか』などがある。

(Visited 9 times, 1 visits today)