『異世界居酒屋「のぶ」七杯目』(蝉川夏哉) 宝島社
 発売:2021年07月08日 価格:1,320円(税込)

京都の片隅にありながら、なぜか異世界の古都アイテーリアと繋がる不思議な居酒屋「のぶ」を舞台にした大人気異世界グルメファンタジーの、2年ぶりとなる待望の新刊が登場! 新たな運河を造る大事業を控え、集まった労働者たちで賑わいを見せるアイテーリアで保護された迷子の少女。その少女・ヘンリエッタには多くの謎が……? 春に向かって変化していく古都を描いた、シリーズ第7弾。

【著者プロフィール】

1983年、大阪府出身。会社勤めの傍ら、WEB小説投稿サイト「小説家になろう」で作品発表を始め、2012年に『邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか』書籍化で小説家デビュー。2012年に「第2回なろうコン大賞」受賞作となった『異世界居酒屋「のぶ」』はコミカライズ、アニメ化、ドラマ化されている。

(Visited 90 times, 1 visits today)