『ペットショップ無惨 池袋ウエストゲートパークⅩⅧ』(石田衣良) 文藝春秋
 発売:2022年09月12日 価格:1,760円(税込)

動物の命を犠牲にする大人たちに、マコトの怒りが爆発する。著者デビュー作にして、ドラマ化、アニメ化、舞台化、コミカライズと広くメディア展開される『池袋ウエストゲートパーク』シリーズの第18弾。ヤングケアラー、外国人労働者、マッチングアプリ……いま池袋で起こっているトラブルにマコトが立ち上がる。

【著者プロフィール】

1960年、東京都生まれ。1997年に『池袋ウエストゲートパーク』で「第36回オール読物推理小説新人賞」を受賞しデビュー。2003年に、『4TEEN』で「第129回直木賞」受賞。そのほか2006年に『眠れぬ真珠』で「第13回島清恋愛文学賞」を、2013年には『北斗 ある殺人者の回心』で「第8回中央公論文芸賞」をそれぞれ受賞。著作は『うつくしい子ども』『娼年』『アキハバラ@Deep』『美丘』『清く貧しく美しく』ほか多数。近著に『禁猟区』『心心 東京の星、上海の月』『炎上フェニックス』など。

(Visited 10 times, 1 visits today)