『君のクイズ』(小川哲) 朝日新聞出版
 発売:2022年10月07日 価格:1,540円(税込)

生放送のTV番組『Q-1グランプリ』決勝戦に出場した三島玲央は、対戦相手・本庄絆が、まだ一文字も問題が読まれぬうちに回答し正解し、優勝を果たすという不可解な事態をいぶかしむ。いったい彼はなぜ、正答できたのか? 真相を解明しようと彼について調べ、決勝戦を1問ずつ振り返る三島はやがて、自らの記憶も掘り起こしていくことになり――。雑誌掲載時から各種書評に採り上げられ、SNSでも盛り上がりを見せる、話題沸騰の1冊、遂に書籍化!

【著者プロフィール】

1986年、千葉県出身。2015年、「第3回ハヤカワSFコンテスト」大賞受賞作『ユートロニカのこちら側』でデビュー。2017年の『ゲームの王国』で「第38回日本SF大賞」及び「第31回山本周五郎賞」を受賞。2020年には『嘘と正典』収録の「魔術師」が中国にて「銀河賞」銀賞を獲得。2021年のアンソロジー『異常論文』収録の「SF作家の倒し方」が本年「第53回星雲賞日本短編部門」を受賞した。近著に『地図と拳』がある。

(Visited 135 times, 2 visits today)